FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネタが無い

やぁ。
うしです。



突然ですが、ネタが無いですねー。
なので、製作中のゲームについてちょこちょこだべりますかー。

現在製作中のゲーム、Estaldには舞台になる国の他に、貿易関連で名前だけ登場する国などいろんな国が登場します。
その中で主要な国は5つありますが、特に重大な3つを軸にしてストーリーは進められます。



・騎士と鉄と剣の国
『エイクス王国』

・比較的近年に設立したシムノス魔術発祥の地にして魔術大国
『シムニベース連邦共和国』

・軍と武術の大帝国
『ヘルブレフト帝国』

この3国は対立、あるいは協力関係にあり、ヘルブレフトはシムニベースと戦争中で、エイクスはシムニベースに協力しています。

エイクスとヘルブレフトの対立関係は、以前から大国によくある小競り合いをしていたことに依るものです。
ヘルブレフトとしてはシムノス式魔術の数多の資料と魔術機械の加工技術のノウハウが欲しいので、シムニベースを植民地にすべく動いています。

同時に、エイクスがシムニベースと同盟を結んでヘルブレフト対抗するのは、普通にやりあって互角なヘルブレフトという大国にシムノス式魔術が加われば勝ち目が無くなるからという理由が大きい。

また、シムニベースと結託することで"穏便に"魔術のノウハウも得ることができる。

エイクスってなんだか客観的に見たら世渡り上手なイメージ。
悪く言えばずる賢い。
騎士大国なのに。

シムニベースは比較的歴史の浅い国なので、国の体裁としては周りに頼りがち。
実際のところ今の日本みたいな国です。

ヘルブレフトは我が道を行ってますね。
アメリカかな。


まとめますと、要するに『この世界は戦争中の不安定な状態』というわけですねー。
第二次世界大戦中の現実世界みたいなイメージですかね。

いや、規模はそこまで大きいわけじゃないから世界大戦ほどでもないが…。



とりあえずそんな感じ。



この世界観って言ったっけ?
まぁいいや。



したらお次はお待ちかねのキャラクター!
紹介するならこれこそって感じですよね。

ただしストーリーがいまだ未定なので、スタッフからの扱いについての紹介になります…。
さて、そんなわけで『Estald』に登場するメインキャラクターたちは全部で8人ほどいます。
一度に戦闘に参加できる人数=4人に対して見ると少し多い気もしますが、そこは個々のキャラクターに「個性づけ」をすることで、なんとか8人を立たせていこうというわけですねー。


というわけで、物語の序盤~中盤に登場するキャラクターたちのプロフィール的なものを載っけていきます。
※各キャラクターの設定は、現開発段階のもので、変わることもあります。



[その手に秘められし力は、聖か、魔か]
ファルク・アルクイン

性別 男
年齢 19
武器 片手剣・大剣

本作の主人公であり、スタッフから最も不遇な扱いを受けているキャラクター。
「とりあえずクールキャラにしとくか」 と安易な考えで作り出され、その後他のメインキャラクターたちの陰に埋もれそうになっています。

主人公だというのに、「今日はファルクの話をしようか」と集まったスタッフたちが、数分後には別の話題に花を咲かせている、挙句の果てにはカードゲームをし始めるという有り様です。

その扱いたるや、もはやモブキャラなみです(・ω・`)

…そんな彼ですが、作中においては、過去に消滅したはずのレア魔術、精霊魔術(同カテゴリ前述)を少しながら使いこなすことができ、物語のカギとなる重要なファクターを備えた主人公らしいキャラクターとなっております。

また彼は、戦闘以外でも重要なシステムを行使することができるキャラですが…まぁ、それはまた後日載っけるとしましょう。

ちなみにスタッフの間では「ファルク院」なる蔑称で親しまれています。さぁ、主人公の彼如きのために字数をダラダラ使っても仕方ないので、ファルクについてはここまでにしておきます。



[その微笑みは、仲間のために]

ナスタシア・ヒューイック

性別 女
年齢 17
武器 片手剣・細剣

パーティーのムードメーカーであり、常に笑顔と元気を絶やさぬ元気っ娘です。
キャラクターとしての使いやすさからかなり早い段階でシステムや設定の固まったキャラであり、序盤からファルクを支える仲間です。

作中では、貧しい一族のため、一族の安住できる場所を探して大陸を旅しています。
持ち前の明るさ、人懐っこさでパーティーの精神的な柱となり、ストーリーだけでなくサブイベントにおいてもその人当たりの良さを発揮することでしょう。

余談ですが、彼女はいわゆる「メインヒロイン」にあたるキャラではありません。
ですが、主人公との絡みの多さなどから、「もうメインヒロインでもいいんじゃね?」との声もあり、今日もメインヒロインの地位を脅かしています。



[見据える先は、己の死に様]

ダレス=ディアギレフ

性別 男
年齢 不詳
武器 魔銃


メインキャラクターの中でも特にストーリーに密接に絡んでくるキャラであり、他に比べてかなり細かく設定を練られたいわゆる「キーマン」にあたる人物です。
性格は冷徹でドライ、圧倒的な威圧感から、他を寄せ付けないオーラを放っています。

彼のシステムは単純ながら、使いこなすのは難しい、少々くせのある仕上がりになる予定です。
彼の性格を反映しているのでしょうか。

メインのストーリーに絡むことが多いせいか、サブイベントではやや陰が薄いです。
ちなみに、眼鏡をかけていることからスタッフの間では「MEGANE」の蔑称で親しまれています。



[運命を切り開くのは、自らの力と意志]

ミリュン=エーリッヒ

性別 女
年齢 16
武器 魔導書


『Estald』におけるメインヒロインであり、シムニベース連邦共和国(前述)の権力者の娘という、いわゆる「お嬢様」ポジションのキャラです。

性格はお嬢様らしく横暴でわがまま、しかし「課せられたことは必ず自分一人の力でやり遂げる」という意志の強さを持っています。
魔導の才能があり、シムノス式魔術(前述)の結晶たる、魔術書「エイド」の持ち主になる資格を持っています。

設定上、RPGにおける「お金」のやりとりに最も深く関わるキャラであり、そのあたりがスタッフたちを悩ませています。

さらに、彼女を「ツンデレ」キャラにするかどうかについては、未だに議論が交わされています。
ツンデレが好きとか嫌いというよりは、他のキャラに比べて性格があまり固まっていないだけ、というのもありますが←←


さてさて、『Estald』の登場キャラクター、8人のうち4人 をなんだかんだで紹介しました。
まだ決まっていない部分もあるのでところどころ説明が適当な気もしますが、気にせずいきましょうー。



ネタが無いとか言いつつ今までで最長の内容になってしまった。
次回はキャラクター紹介後半…するのか!?




ってなわけでコメレスッ!

>蒼士さん
そうか…エロいのか…
私はもしかしたら普通に変態さんだったのかもしれない…←

私もあまりバトスピ買ったりはできませんけどねー。
バトスピは1パック185円で8枚なので比較的お財布に優しいかなー、なんて。

でもまぁ、いずれにしても金は食いますがw


>kkk_marisaさん
申請しますた!m9(`・ω・´)キリッ
スポンサーサイト
[ 2010/02/22 22:48 ] 同人活動 | TB(0) | CM(2)

やばい・・・!!
かっこよすぎる!!
すげええ
ぜひ、できたらやらせてください!!!
[ 2010/02/28 00:25 ] [ 編集 ]

さぁ俺にゲームをやらしてくれる日を今から楽しみにしてるからな!

こちらサイドは少しサボリ気味・・・。
サボリじゃないんだけどスキー部は冬忙しいですわww
[ 2010/03/02 00:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://impactfc.blog68.fc2.com/tb.php/73-59dc71db








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。