FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネタが無い

やぁ。
うしです。



突然ですが、ネタが無いですねー。
なので、製作中のゲームについてちょこちょこだべりますかー。

現在製作中のゲーム、Estaldには舞台になる国の他に、貿易関連で名前だけ登場する国などいろんな国が登場します。
その中で主要な国は5つありますが、特に重大な3つを軸にしてストーリーは進められます。



・騎士と鉄と剣の国
『エイクス王国』

・比較的近年に設立したシムノス魔術発祥の地にして魔術大国
『シムニベース連邦共和国』

・軍と武術の大帝国
『ヘルブレフト帝国』

この3国は対立、あるいは協力関係にあり、ヘルブレフトはシムニベースと戦争中で、エイクスはシムニベースに協力しています。

エイクスとヘルブレフトの対立関係は、以前から大国によくある小競り合いをしていたことに依るものです。
ヘルブレフトとしてはシムノス式魔術の数多の資料と魔術機械の加工技術のノウハウが欲しいので、シムニベースを植民地にすべく動いています。

同時に、エイクスがシムニベースと同盟を結んでヘルブレフト対抗するのは、普通にやりあって互角なヘルブレフトという大国にシムノス式魔術が加われば勝ち目が無くなるからという理由が大きい。

また、シムニベースと結託することで"穏便に"魔術のノウハウも得ることができる。

エイクスってなんだか客観的に見たら世渡り上手なイメージ。
悪く言えばずる賢い。
騎士大国なのに。

シムニベースは比較的歴史の浅い国なので、国の体裁としては周りに頼りがち。
実際のところ今の日本みたいな国です。

ヘルブレフトは我が道を行ってますね。
アメリカかな。


まとめますと、要するに『この世界は戦争中の不安定な状態』というわけですねー。
第二次世界大戦中の現実世界みたいなイメージですかね。

いや、規模はそこまで大きいわけじゃないから世界大戦ほどでもないが…。



とりあえずそんな感じ。



この世界観って言ったっけ?
まぁいいや。



したらお次はお待ちかねのキャラクター!
紹介するならこれこそって感じですよね。

ただしストーリーがいまだ未定なので、スタッフからの扱いについての紹介になります…。
スポンサーサイト
[ 2010/02/22 22:48 ] 同人活動 | TB(0) | CM(2)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。